ゆめたま

アニマルボディートーク

アニマルボディトーク
Photo by Natori Shanelle

〜 動物のためのボディートーク・アニマルボディートークとは〜

ペットの病気・症状・問題行動・トラウマなどから、バランスを取り戻すものです。
心身にある複雑な情報ネットワークが、本来の力を活性化するためのものです。

安全です。
非侵襲的です。痛いことはいたしません。
副作用もありません。

穏やかに、動物のストレスや恐れ、分離不安などの望ましくない行動を緩和し、
自然治癒力を回復することで、獣医療を補完するものです。

アニマルボディートークセッションは、動物の健康そのものと
飼い主さんとご家族全体の幸福に関わり、
ペットとの関係性を改善するものです。

アニマルボディートーク基礎セミナー(アニマルボディートーク基礎)については
アニマルボディートーク関連セミナーのページをご覧ください。

〜 動物のためのボディートーク・セッションとは〜

ペットは、わたしたちの大切な家族であり、癒し手です。

動物は、健康で幸福でありたいという強い願いを持っています。
しかし残念なことに、現代の人間社会で飼われている動物は、
環境からのストレスを強く受ける傾向にあります。

はっきりとは分かりにくいストレスは、
心理的、感情的、行動的、肉体的健康問題として表れてきます。

動物のためのボディートークセッションは、このようなときにお薦めします。
・ストレスや不安の緩和
・治癒効果の促進
・恐れやトラウマの解放
・感情的健康の維持
・問題行動の軽減
・飼い主との絆の強化
・健康と幸福感の促進
・穏やかな旅立ちのサポート

ともに暮らすペットと家族の絆には、素晴らしいものがあります。
家族のストレスを感じ、肉体的に感情的にエネルギー的に、
ペットがそれを負うことはよくあることです。

セッションは、あなたとペットとの特別なつながりをもとに、
他では経験することのない唯一の体験となります。

動物に対しての施術ですが、セッションの後に、
飼い主さんやご家族の幸福感が増したというご感想をいただきます。

~さようならのとき~

病気で患っていた場合であれ、突然にであれ、
ペットと別れることはつらいことです。

ペットは私たちの人生や暮らしの中で大きな位置を占め、
無条件の愛を私たちに与えてくれています。

ボディートークセッションは、ペットにも飼い主にとっても、
より心穏やかな旅立ちとなるようサポートいたします。

ときには、ペットにも飼い主にも受容と平穏な気持ちをもたらし、
ときには、エネルギー的な制限を浄化することもあります。

~旅立ちの受けいれ~

いのちを全うしようとする時であっても、
ペットがまだ飼い主に寄り添っていることがあります。
それは、飼い主さんの心の準備がまだできていない場合です。

大切なことは、
飼い主さんが心の深いところからペットの旅立ちを受け入れ、
ペットがそれを感じとり穏やかであることです。

あなたのペットは飼い主への心残りなく、安らかに虹の橋を渡ることができます。

~ペットロスと悲しみ~

旅立ちのあとに、喪失感ややるせない虚しさに襲われることもよくあります。

飼い主として十分なことをしたのだろうか、
一緒に暮らして幸せでいたのだろうか、
自分自身を責めてしまうこともあります。

大切な存在を失った痛烈な悲嘆に苦しむ飼い主さんや、
一緒に暮らしていた動物をも、
ボディートークセッションはサポートいたします。

アニマルボディートーク・セッション料金

料 金 10,000円
(出張セッションには別途交通費をお願いいたします)