ゆめたま

身体のリセット 遠距離・近距離介護で

2010.06.16 update

SENSE OF わんDER-hakone

違いは ロルフィングかな

   ☆     ☆     ☆

遠距離介護については 

NPOパオッコ メンバーで もう10年近いかな~

あれこれ知恵をいただきました

http://www.paokko.org/

それでも 足りないものを感じて 

セラピーを てんこ盛りに取り入れ

母の自立を 尊重しているので

介護度が 重くなっていかないと 不思議がられています

介護スタッフや 通所施設の質の高さにも 恵まれ

わたしは月1回行くくらいです

ここ最近 近距離にいる 夫の母が怪我 

ギブス重くて歩けない

仕事の合間に ボディワーク・セッションしています

母と義母と 身体に触れたとき

なんか違う 

戻ったりゆるんだり 反応の違いがある

なんだろう?

病歴? 性格? バッチを飲んでいる期間?

他のセラピーは・・・

あ!ひょっとして!

これだ!

ロルフィングです

私が 強く薦めて

母は 福岡のロルフィング・セラピストさんに お世話になりました

息がしやすくなった と言います

ということは 酸素が身体中に 廻りやすいから

疲れも とれやすいし 

若々しくなった 感じがする

たった二人の 80歳以上の比較データですが

これ けっこう

当たってると 思います

セラピーは お気に入りをいくつか 利用していると

らく

関連記事