ゆめたま

介護プロジェクト わんこの役割

2010.07.16 update

SENSE OF わんDER-old friend

Il’y a 4 ans………..

おひさしぶりです お姉さま

びびり~のたまには 初めての公園 

でも これは良いほう ソフト緊張だね

故ゆめの 指導・教育係である

お姉さまに お目もじにうかがいました

   ☆     ☆     ☆

現在 我が家は 介護プロジェクト・チーム

義父が 入院

義母が 自宅療養

実家の母も 入院

すごいね~

こんなにエネルギーの変化に 敏感な家族

夫と顔を合わせるときは お互いスケジュールを手に

ミーティングのような 食事タイム

じーばー’Sの 変化に 対応しつつ

家族メンバーの 意見や状況を 配慮し

過ぎ越してきた 祖母や父の介護を

想い出しては 役立て

体験というものは 素晴らしいリソースであるし

反応が 予想と異なれば 柔軟に対応

そして 大きなヘルプは

専門家の 豊富な情報と行動に 感謝

こんな充実した 時間が

ひょっとすると きりなく続く~

   ☆     ☆     ☆

HERE AND NOW!

わんこが 叫びます

ごはん!

といれ!

つまんない!

はっ!そうだ わんこに戻ろう!

ぽか~ん ぼぉ~っ ほわぁ~ん

散歩で 走って 遊んで

人間に戻る わんこに戻る

と 元気のチャージ できるんです

関連記事