ゆめたま

ボディートークを学びながらNLPを思い浮かべる

2014.08.04 update

大阪で4日間受講していたのは リン・ティーチワース先生の 
「ボディートークのためのストラクチュラル・インテグレーション概念」

ちょうどその前に ロルフィング・セッションを受けていたので 
重力の感覚についても 身体のつながりについても 
おぉ!なるほど!が いっぱいでした  

これは大いにセッション内容が変わっていくだろうと 
わくわく予感もいっぱいです 

シンプルであり かつ豊かに伝えられる リン先生の姿勢に 
優れた指導者には もうしごく当たり前に 
NLPの前提を感じられるものだと 
セミナー終了前ほんの1時間の密度に 感動しきっておりました 

素晴らしい方々に出会えることは 本当にしあわせ!
ともに学ぶ方々にも 感謝いたします 

さらりと話された盲導犬の逸話も  
深~い響きがあったんですよぉ~

ペットのためのボディートーク・アクセスも よろしく!
http://yumetama.info/animal-bodytalk-access/

関連記事

Prev : 大阪城の
 
すぐやる! : Next