ゆめたま

追悼のクリスタルボール

2014.09.25 update
__ (20)

たまが とってもお世話になった 
わんこさんが 虹の橋を渡り 

彼をしのんで クリスタルボールを奏でると 
いつもよりも 広く 深く 響く 

たまも 傍らで 
横になって 穏やかにしていました 

たまにとっては 
身体があることも 
見えない存在であることも 
なんら違いはないのでしょう 

動物のために奏でるクリスタルボールをほしい 
と やって来てくれたものの 

たまが 一緒に聴いてくれるようになったのは 
やっと最近です 

たまには いっぱい教えてもらっています 

関連記事