ゆめたま

アニマルボディートークをアイルランドで受ける

2015.07.20 update
FullSizeRender (6)

アイルランドの上級ボディートーク施術士 
サッチャ・マックスウェルの 
アニマルボディートーク・セッションは 

厩舎で 馬さんふたり 犬さんふたりも 
一緒に参加してくれて 

膝の上にちょこんと乗ってきたり 
息をほわほわ吹きかけてきたり べろべろ舐められたり 
少し離れた所からじっと見つめて エネルギーを送られたり 

そして タップが済むと 
ゆったり離れていって いっぱい排泄して  

あ~今日のお仕事おわり~って感じで 
昼寝に戻ったり 
木陰ではっぱを 食み食みしにいきました 

動物の癒す力は アニマルセラピーとしても 
よく知られていますよね 
深~くリラックスして なんとなく良くなっていく 

おかげさまで ホントに色々良くなっています 

アニマルボディートークは 
動物の心身の健康に おおいに役立ちます 

これは人間のボディートークと 同じ 
心身がさらに健やかになっていきます 

動物のためにするから だけでなく 
動物と一緒にするから というのでもなく 
アニマルボディートークは 
動物が関わる ボディートーク・セッション 

アニマルボディートークのセッションを続けてきて 
これは 動物の健康に貢献するだけではないな 
何か大きな変化が起きているのかな 
と気づくようになってきました 

動物が その飼い主さんと暮らしていると 
ひとつにつながった家族全体のエネルギーにも 
おおいに関係してきています 

飼い主さんやご家族が それぞれの人生を 
より自分らしく 生きていかれるように 

動物たちは サポートしながら 
静かに辛抱強く待っていた 

人間のほうが 心の中を覗き込むのが 
こわかったり 放っておいたりしてきて 

じーっと待っていた 動物たちのほうが 
ぐずぐずしてる場合じゃないでしょ!
そろそろちゃんと心の言葉を大切にしようよ!

動物の意識が 人間よりも何歩も 
前にすすんでいっている 

いまアニマルボディートークは 
どのように動いていっているのだろうか 

カナダでセミナーを受講してきます 
いっぱいある疑問が クリアになるでしょう 

それに 
日本でぜひ アニマルボディートーク・セミナーを 
開催して!と ルーシャ・ジェイコブ先生に 
お願いしてきます 

日本の動物たちの パシリやってます 

(画像はアイルランド・アラン諸島・イニシュモア島で 
 サイクリングしていた時に そばにやって来た馬さん)

関連記事