ゆめたま

復活した“脳の力”

2011.10.03 update

ゆめたま・ホリスティックセラピーサロン

NLPコーチングでは

大きな目標と それを達成するまでの

小さい目標を いくつか設定して

できた!ときに 

ごほうびを 自分にあたえます

ボディートークのテスト クリアしたら・・・と考えたのは

『復活した“脳の力”』の 録画を見ること

これが 私が決めた 私へのごほうび

家事をしながら じっくり楽しむことができました

『自然に ねばべきはない!』とおっしゃっていた

生命誌博物館館長・中村桂子先生が インタビュアーで

ジル・ボルティ・テイラー博士に 会いに行った NHKの番組です

「私は、脳は回復すると知っていました」

脳科学者として それは当り前のこと

8年かけて いまの活動的な 

世界に影響を与える人物と 言われるようになった博士の

土台にあるもの

「自分の脳に責任を持つ」

という 言葉が心に残ります

それは その可能性は 誰にでもある

それにしても 思いだすのは

わんこがひたすら 尾かじりをすると

脳の反応を抑える薬を投薬されること

ほんとうに必要なのは

自分自身の 元に戻る力と 新しくなる力を

自由に選んで みつけることだと思います

ヒッポファミリークラブの 量子物理学的言語習得と

NLPの自由と

ボディートークの自然治癒力

わたしの三位一体

人生はうつくしい

関連記事