ゆめたま

ヒマラヤでバッチフラワーレメディ

2012.01.12 update

ゆめたま・ホリスティックセラピーサロン

5,550メートルを 歩いていらした

いつも笑顔の 美しい

山ガールさんから ほんとに嬉しいお話をうかがいました

バッチフラワーレメディは 

自宅でも 仕事でも 

お出かけの時は

こんなに美しい ヒマラヤでも 

お役に立ち続けているんですね

以下は ご本人からのメールです

他社の製品名を伏せて ご紹介いたします

   ☆     ☆     ☆

日中は、日焼け止めクリーム(◎日本製某社製品)も使っていました。

◎もいい日焼け止めなんですよ。
ガイドさんも、マスクやサングラスをしてましたが、

私はマスクは息苦しい、サングラスは暗い・曇る、と

顔を出して歩いてました。
だからさずがの◎を塗っていても結構焼けていました。

毎日天候に恵まれたので、受けた紫外線量は夏の海辺以上ではないでしょうか。

赤道に近い所で、さらに太陽に近づいたので。
ロッヂの部屋の中はとても寒くて、乾燥していたので、

クリームがなくてはいられなかったと思います。
化粧品のクリームがなくなって、

仕方なく(惜しいから)使ったバッチクリームだったけど、

結果的にそのクリームが皮膚の炎症を毎晩抑えてくれたようで、怪我の功名でした。
化粧ポーチにクリームとスプレーを放り込んでいって

本当に良かった~、と思っています。
本当にありがとうございました。

   ☆     ☆     ☆

彼女のお肌 ほんとに いつもどおりに

美しいですよ

過酷な状況で何日も過ごされたのが

信じられないくらい

山ガールさんって 日焼けの心配あるんですね

じゃ そんな時も

ねっ!

バッグに

救急箱に

エマージェンシークリーム と

エマージェンシースプレー を

いつも備えてくださいませね

あなたにも ご家族にも

ペットにも

いざという時に お役に立つことができるんです

気持ちも 体も 落ち着いて

関連記事