ゆめたま

リンキングアウェアネス・ジャーニー・プラクティカル

2019.04.11 update

リンキングアウェアネスの

細胞間コミュニケーションを実践練習するだけの

新しいクラスなんです

象さんたちと

だからリンキングアウェアネス・ジャーニーの次のクラス

というには あまりに深く 象さんたちから学び 癒され

ハートがますます 素直にのびのびしました

クアラルンプールから1時間弱のフライトで着いた

クアラトレンガヌは地元の新しいリゾート

まだ日本の旅行会社も知らないとか

4日間 象さんたちや自然界とワークをして

濃い練習を続けます

流れにまかせ のんびりと ですが

象さんたちの一日の時間割に合わせるので

水着に着替えたり 食事が準備されたり

雨が降って移動したり 

人間の柔軟性を育みます

マフット(象さんの飼育担当者)と象さんとの

こころのつながりや 場を構築している意識や

気遣いを感じるから

象さんの大きさや 川の流れに

初めちょっと圧倒されたものの

そんなことどっかにいっちゃって

帰りたくなかった!

画像はマフットのリーダーと話しながら

怪我した象さんにセッションをする

ルーシャ・ジェイコブ先生です

#リンキングアウェアネス#動物王国#ホログラム#ルーシャ・ジェイコブ#アニマルコミュニケーション#意識#クアラトレンガヌ#マレーシア#癒し#ヒーリング

関連記事