ゆめたま

病院で働く犬 Dog working @ hospital

2012.03.30 update

ゆめたま・ホリスティックセラピーサロン

おやつですかっ 食べるわん

撫でたいのね いいよぉ

病院外来出入り口わき コンクリのたたき

風のこないコーナーで

患者さん デイケア利用者さん スタッフさん

たくさんの人が

あたりまえのように 通り過ぎたり 声かけたり

  ありがとう

  わんこに負うところ 大です

ケリー先生のセッション余波が たまに及びました~

セミナーで留守するときは 事前にたまにボディートークして

長期の留守には CBPさんにセッション頼んだりもします

これで大丈夫 と

今回も ホテルにお願いしたんですわ~

宿六のお迎えで ホテルから帰宅した たまが

わたしを 無視する!

あれ?しつけられているなぁ なにか悪いことしたかなぁ

とは思ったものの 家事やら準備やらどたばた

セッション受けたのが 日曜日

月曜は出張 火曜から実家で 予定びっしり

月曜深夜 火曜の早朝ですな

お腹こわしたの たま なんです

ごめんよぉ~ たまぁ~

急きょ たまにボディートークのフルセッション

落ち着いた ほっ

おかげで 

でっかく気分はすわっていくようになってます

おまけに 遠距離ばーちゃんは 手術に向けて

気持ちを新たにしていけるようになったよ

家族の中での ペットと人のエネルギーのつながりは

本当に おかげさまなんです

ちゃんと自分も 見なさいよ!

って たまに 言われた

今朝は 一緒にアクセスして

げんきに吠えているたまであります

Dog working @ home だね

関連記事