ゆめたま

リンキングアウェアネス無料講演会

2019.08.06 update

気になっている

リンキングアウェアネスって なぁに?

噂のルーシャ・ジェイコブって

本当は どんな人なの?

知りたいでしょ?

会いたいでしょ?

自分のアウェアネス・気づきを

深めたいでしょ?

リンキングアウェアネス・ジャーニー無料講演会に

お誘いいたします

講師:ルーシャ・ジェイコブ(Loesje Jacob)

リンキングアウェアネス・アドベンチャー社創設者

人と動物との、意識のつながりとエネルギー観察のファシリテーター

地球上の多様な文化と多種の動物に携わり、気づきにつながる、

すべての生命についての研究探索を可能にしています

日時:2019年10月23日(水)13時~15時

会場:アニマルウェルネスセンター 3階

    東京都西東京市谷戸町1-27-8

会費:無料

募集人員:15名

先着順に受け付けています。定員いなり次第締め切ります。

お早めにお問い合わせください。

お申し込み先:ゆめたま 荒木裕子

メール:yumetamalove@gmail.com

リンキングアウェアネ・ジャーニーの目的

・動物意識の音により高度なエネルギーをインストールし、チャクラや心身エネルギーを整える

・本来ある繊細な感覚をさらに洗練するツール習得と練習

・自分自身の内なるパワートーテム作成ワーク

・シリウス・ブルー・エネルギーの活性化

リンキングアウェアネ・ジャーニーの作用

・自分自身の存在意義を新しい観点により再認識する

・動物への理解を全く新しいレベルに進化させる

・動物だけでなく、人間との非言語コミュニケーションの自信をつける

・動物や自然界に耳を傾けることにより、最先端の情報を得る

・この生命を全うする旅路の質を高める

関係各所

・ビルーテ・ガルディカスのオランウータン保護施設(インドネシア)

・ジェーン・グドールのチンパンジー保護施設(南アフリカ)

・リンダ・タッカーのホワイトライオン保護施設(南アフリカ)

・インドネシア・ボゴール農科大学獣医学部の教授と学生

世界各地の動物病院、病院、動物保護施設、先住民居住地域、孤児院、学校、動物園など

どんな参加者?

獣医師、西洋・東洋医学医師、畜産業・牧場経営者、実業家、大学教授、教師、

画家・音楽家・舞踊家・小説家・デザイナーなど芸術家、

ソーシャルワーカー・カウンセラー・セラピスト・ヒーラー、

NLPトレーナー、技術者、主婦など

どんな国から?

カナダ、インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、

アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、アイルランド、チェコ共和国、

イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、アルゼンチン、日本など#リンキングアウェアネス#ルーシャ・ジェイコブ#アニマルコミュニケーション#動物#気づき#意識#エネルギー#アニマルウェルネスセンター#無料#ホワイトライオン

関連記事

Prev : なんとか合格