ゆめたま

3日 6人 430歳

2009.07.03 update

ゆめたま SENSE OF わんDER-Akimoto 1

400kg 530km 

幣立神宮・高千穂の旅

感無量です

5人が福岡へ飛び 母と合流

てなもんや修学旅行 言ったもん勝ち 笑うか眠るか

母(長女) 大動脈乖離(カトちゃんの病気)・老人性関節炎・

       介護度1・ひとり暮らし

叔父(長男) 視力障害・人間関係をきずきにくい傾向があります・

       ひとり暮らし

叔父(次男) 某ガンセンターで肺ガンの誤診手術から復活・

       ふたり暮らし

叔母(次男妻) 膝に人工関節・くるぶし骨折から復活・

       ふたり暮らし

夫と私は レンタカーの運転手

九州は走り易いですねぇ 久しぶりにぶっとばしドライブ 

すっきりいたします

暴走族? いえいえ とんでもございません ほどほど

99年春 祖母の様子がおかしい 

母たちの母 当時96歳でした

気が付いた家族のドラマ 考え方の食い違い

話し合い 考えあぐね 深刻でもあり 投げやりにもなり

ぜったいに!

ぜぇったいに良くなる!

もう何もできないのか あきらめるしかないのか

どん底の気分 力もなく 疲れ果て 

心の奥から うめくように 声にならない響き

3年前 祖母は103歳で旅立ちました

3年ぶりに きょうだい揃った

人は いくつになっても 変わることができる

人は より良く 変わることができる

100歳の遺伝子が輝いてる シルバーズは

2年前から バッチ・フラワー・レメディーをとっています

笑顔が増えました 

死ぬことはこわくないの 今日 楽しみたいの

遠隔でレイキを送ったり

会ったときは マッサージなどスキルをあふれさせ

なにか良い方法はないかしら ほかにあるはずだ

必要に応じて学んできたことが

とても役立って 楽しい時間を過ごせます

この年代で変わることができる すなわち

アラカンであれ もっと若い世代であれ

より良く変わることができる 

関連記事