ゆめたま

遠雷

2009.03.20 update

わんこ散歩は夜の海辺

音を控えている潮は遠くにあって

くだける波が白く、浜と区切りをつけている

濃い紫の空に、星がしっかり位置を示し始めると

水平線に光の塊がはじける

雲の群れが重なるむこうで、海の水のむこうで、光が広がる

吹きつける風の動きで音を想像する

海原のたなごころを西から東へ

はじけ続ける光のつぶやきを聞こうとする

わんこはその風の中で笑う

関連記事