ゆめたま

病院で働く犬 Dog working @ hospital

2012.03.30 update

ゆめたま・ホリスティックセラピーサロン

おやつですかっ 食べるわん

撫でたいのね いいよぉ

病院外来出入り口わき コンクリのたたき

風のこないコーナーで

患者さん デイケア利用者さん スタッフさん

たくさんの人が

あたりまえのように 通り過ぎたり 声かけたり

  ありがとう

  わんこに負うところ 大です

ケリー先生のセッション余波が たまに及びました~

セミナーで留守するときは 事前にたまにボディートークして

長期の留守には CBPさんにセッション頼んだりもします

これで大丈夫 と

今回も ホテルにお願いしたんですわ~

宿六のお迎えで ホテルから帰宅した たまが

わたしを 無視する!

あれ?しつけられているなぁ なにか悪いことしたかなぁ

とは思ったものの 家事やら準備やらどたばた

セッション受けたのが 日曜日

月曜は出張 火曜から実家で 予定びっしり

月曜深夜 火曜の早朝ですな

お腹こわしたの たま なんです

ごめんよぉ~ たまぁ~

急きょ たまにボディートークのフルセッション

落ち着いた ほっ

おかげで 

でっかく気分はすわっていくようになってます

おまけに 遠距離ばーちゃんは 手術に向けて

気持ちを新たにしていけるようになったよ

家族の中での ペットと人のエネルギーのつながりは

本当に おかげさまなんです

ちゃんと自分も 見なさいよ!

って たまに 言われた

今朝は 一緒にアクセスして

げんきに吠えているたまであります

Dog working @ home だね

ケリーダンブロジオ博士 Dr.Kerry D’Ambrogio

2012.03.26 update

ゆめたま・ホリスティックセラピーサロン

好転反応を 楽しんでおります

歯の噛みあわせが・・・

肩の痛みが・・・

こ!腰が~・・・

眼鏡の度が!・・・

これって 動物に使うには・・・

と 思いつつ

今日のセッションは まぁ!もぉ! 内容の変化にびっくり

クライアントさんから いっぱいお菓子いただいちゃいました まんぷく

あ すみません ご説明が後になって 失礼しました

週末 ケリー・ダンブロジオ博士の ボディートークのセミナーでして

セッションしていただいたんです 感動の極致

還暦までヒトやっていますと 症状やら病歴やらいろいろ

いっぱい申し上げまして あ~欲張りなわたし

スーパーアスリートにセッションなさる ケリー・ダンブロジオ博士の

セッション受け 

根本的なとこ バランスとっていただいた感あり

博士の経歴も とっても興味深く

少々かじった 野村均正療法や野口整体が

アメリカでは そのような名称であるのかと納得

カイロプラクティック 鍼灸 気功

ロルフィング クレニオセイクラル ジャイロトニック 等々

やまほど自分に試してきて

ボディートークに 至り 

いま

まいったぁ~ お腹ひっくり返してる わんこ状態です

体の調子が変わっていってるの感じると 

NLPの本も またまたおもしろく読んでおります

4月8日は どうしようかなぁ~