ゆめたま

卒寿

2015.09.21 update
FullSizeRender (37)

なんてことない いつもの暮らしの中で 
母親の卒寿を 笑顔いっぱいで迎えられることは 
ありがたいことです 

それなりに体力は衰えてきたり 
記憶も とんちんかんだったり 
耳は遠くなり 

でも 
自分を生きる意欲は 相変わらずあり 
好奇心も 相変わらずであり 

昔の日記を読み返しては 

「いろんな人に支えられて 
 生きてきたのね」

充実している生きざまを確かめている 

この夏 カナダで 
ルーシャ・ジェイコブ先生のセミナー受講している間 
先生のお母様がいらしている時がありました 

かわいらしい おばあちゃま 

ルーシャ先生が 
ゆめたまが遠距離介護していたことをご存じで 

「おかあさんは どうしているの?」
と尋ねてくださって 

以前は 母が自分の人生を 価値のないものと思って 
健康状態を損ねたことがあったけど 

いまは 自分の生き方を肯定しています 

「ぱたぱたは 良いわね」
と言って ボディートークが大好きなんです 

先生に そうお話ししましたら  
「私の母も 同じ」
と 

関連記事