ゆめたま

アニマルボディートーク基礎をカナダで日本語通訳付きで学べます

2016.07.15 update

〜カナダの美しい大自然の中で~
 ~動物と人間の癒しを学び~
   ~体験します〜

ボディートークとは、人や動物を心理面、感情面、肉体面、環境面において
「全体」としてとらえ、全体的に回復をサポートする、
あらゆる人間、動物、植物のためのヘルスケアシステムです。

ボディートークでは身体の心理学を大切にしながら、症状にではなく、
そのもとになっている全体に対処し、
身体が注目して欲しい部分に洞察をもたらすテクニックを行います。
身体が優先的に必要とするおだやかな様々なテクニックを使い、
自然に回復する力(自然治癒力)にフォーカスしながら
身体のなかでより良いコミュニケーションが取れるようにします。

このコースでは動物をクライアントとした医療現場で活かすことが出来るだけでなく、
人間に対するセッションやご家庭のコンパニオン・アニマルに対する
セッションの仕方を分かりやすく紹介しているコースです。

〜*〜  〜*〜  〜*〜  〜*〜  〜*〜

~コースの説明~

まずパワーポイントでボディートーク基礎(人間用)テキストにより、
ボディートークの理論的な側面の概要を学びます。
アニマルボディートークのテキストを補助資料として使用します。

動物のために代理人を用いてセッションをする方法や、
動物の意識や性質なども同時に学ぶものです。
セッションの練習は、その場にいる動物のために人間を代理人として行い、
練習時間を多く取ることにより施術の自信を持てるようになります。

動物とともにボディートークの基礎を学ぶことの利点は、
動物のセッションは様々な環境、状況で行うことになるため、
施術士としての柔軟性、状況対応能力を向上させることができます。

また、敏感な動物たちがありのままに表す、
深くつながっている反応の観察をすることにより、そ
の状態に対する理解を深めることができます。

このコースに含まれるもの
*犬、猫や馬の基本的な分類と性質、特質や行動、群れの意識
*安全な環境を作りながら、動物や人間にセッションを
 する方法
*動物の安全な扱い方やボディートーク特有の動物の反応
*筋チェックのバリエーション
*代理人を見つけ出す方法
*トラウマや環境要因を抱えた動物に対するセッションの仕方
*動物のトラウマや環境要因が施術士にどのような影響を
 与えるか、
 いかに施術士として執着なくセッションを行うか

IBA(インターナショナル・ボディートーク・アソシエーション)の国際基準では、
このコースは以下の資格取得のためにカウントされます
(以下のリンクをご参照下さい)
 IBA認定アニマルボディートーク施術士
 IBA認定ボディートーク施術士
https://www.bodytalksystem.com/seminars/details.cfm?id=26409

~インストラクター:ルーシャ・ジェイコブ~
     (日本語通訳付き)

動物のプロフェッショナルとして30年間の経験を積みながら、
様々な種類の動物に携わってきました。
上級アニマルコミュニケーターであり、
上級アニマルボディートークのインストラクター、
犬と猫の認定トリマー、ドッグトレーナー、
アニマル・ヘルス・プログラムを構築し、そして、
リンキングアウェアネスという様式の創始者でもあります。

また、これまでずっと自分の3頭の馬たちと
ナチュラルな馬術を学んできました。
自然界や動物園、動物保護施設に生息している野生の動物たちなど、
これまで関わりのあった動物たちは幅広く、
動物たちの病気や行動の問題、看取りの場面も扱ってきました。

また、動物のみならず人間に対するワークも同じように熟練しています。
http://linkingawareness.com/

日程:2016年9月29〜10月5日
時間:9:00〜18:00
早割り:$ 1680 カナダドル(9月8日までに全額支払)
受講料:$1890 カナダドル
ユース(21歳以下)料金:$1260 カナダドル
 (料金は5%のブリティッシュコロンビアの消費税込)
通訳料:48,000円

連絡先:荒木裕子(コーディネーター)
   携帯:080-3503--1811
   メール:yumetamalove@gmail.com

フライトのご相談など、お気軽にご連絡ください。
9月24日~26日開催のリンキングアウェアネスと
合わせてご参加の方には特典があります。

関連記事