ゆめたま

『犬の伊勢参り』~観察する心の位置~

2014.01.21 update

江戸時代に多くの犬が伊勢参りをした事実を 

文献資料をもとに 丁寧に考証した書籍です ざくっと読み 

仁科邦男著 平凡社新書 

犬の生態をいくばくか知る者であれば 

伊勢参りしたのかぁ~ そうかそうか 

その時代にはできたもんだよなぁ~

と分かるのです 

本文中に著者がちらりとさりげなく書いていることが 

現代のある著名な歴史小説家が 

犬の伊勢参りをあり得ないと~

ふぅ~ん この方の文章を目にするほうが多いだろうな一般的に 

自然や世界を感じる心のセンサーが どんなところにあるのか 

表すチャンスに どのようにつむいで伝えたいのか 

わたしたちの さまざまなあり方の変化は どうなっていきたいかなぁ~♪

Hiroshima・黒猫・カナダ女性

2014.01.16 update

黒い猫は どういう意味があるんですか?

  は?

  原爆ドーム前で見かけた黒猫の画像をとろうと 

  じたばたしていた時に ほぃっと声かけられ 

カナダでは 黒い猫が目の前を通ると 

良いことではないと言います 

  猫は 福招き 人招き 

  中国の方々は 金運も良くなるとか~

そうですか よかったぁ 

  役に立つことに 変わっていって 

  猫さん ありがとう!

  猫さんも 魚さんも 木々も 

  はたらきもんです 

いろんな国々の人がいっぱいで 

いろんな言葉の音が聴こえて 

いまは 何か新しい始まりのきっかけになっていっている