ゆめたま

英語のシモネタ

2017.02.21 update
IMG_3635

わかんないんだけど わかっちゃう
・・・

スマトラの実験研究期間は
のんびり サクサク
休憩時間や夕食後には
それぞれおしゃべりや演奏

観察した新しいテクニックの練習や
フィードバックや質問
セッション交換したり

インドネシア語 英語 日本語
交じり合って笑うこといっぱい

耳をダンボにして聴く
生まれた国から住んでいる国へ動いた方々の経験

これまで探求してきたこと
言語や音声 環境問題 家族
経済政治 ビジネス方法や仕事内容
未来予測

脳神経外科医師 獣医師 学生
カイロプラクター 気功マスター
サウンドヒーラー オステオパス
ボディートーカー インストラクター

孫の世話もするし
母や家族の高齢者の世話もしている
と私が初めの自己紹介で話したら

お母さんはどうしているの?いくつ?
と質問してくる方々
親がいるのは誰もおんなじ

ビールいっぱい飲みながらの笑い話に
だれかが動物の悲惨な話をちょっとしたら
ケリー・ダンブロジオ先生が
「そんなことがあるのか?!」

その一瞬の真顔に
すこん!と本質が表れていた

動物と人のヒーリングに
真剣になっている方々に出会えて
まこと幸いなり

ホームステイは10年ぶり
民宿の朝は 裸足でお茶飲みながら
パパと話したり子供と遊んだり
モスクから聴こえる音にゆったり

画像は朝のお茶うけ
きのこの素揚げ

関連記事